エディタ・グルベローヴァ

スロヴァキアのブラティスラヴァ生まれ。故郷の音楽院を卒業し、1968年に同地の歌劇場に《セビリアの理髪師》のロジーナでデビュー。ウィーンに出て、1970年にウィーン国立歌劇場《魔笛》の夜の女王でデビューし、プロとしての本

Read More

ペーター・ヴァレントヴィッチ

ウィーン国立音楽大学で初めてオペラ「フィガロの結婚」「ドン・パスクワーレ」を指揮し、その素晴らしさから「類まれなるアーティスト」を受賞。2003 年にはオペラ・バスティーユとパリ・シャトレ座でヴォーカルコーチを務め、ジョ

Read More