アントニーノ・シラグーザ

テノール(アルマヴィーヴァ伯爵)

故郷シチリアの青空のように澄んだ声と、ハイDまで楽に出る超高音を誇るテノール。ロッシーニ歌いとして一流歌劇場を席巻し、ロッシーニの聖地、ペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティバルの常連でもある。十八番がアルマヴィーヴァ伯爵で、大アリア「もう逆らうのはやめろ」では切れ味鋭い超絶技巧を楽々とこなし、満場の喝采をさらう。日本にもファンが多い。